温泉総選挙

温泉総選挙ロゴ

新型コロナウイルス対策情報 COVID-19

感染症対策一覧 館内、従業員感染症予防他

(2)館内利用
<大浴場>   大浴場への入場人数の制限を行っている。
■浴場の換気 浴場の窓を定期的に開けるまたは常時開放している。
■休憩スペース 仮眠室利用停止、休憩スペースへの入場制限を行っている。
■足拭きマット 足拭きマットは定期的に交換している。
■ロッカー間隔 最低1mの間隔をあけて使用している。
        ※6人用ロッカーを1人のみにて使用(5名分使用禁止)
■共用備品の清拭消毒 ロッカー、マッサージ機、体重計等は定期的に清拭消毒。
■タオル タオルは部屋からの持ち出しとするなど利用者ごとに用意。
■化粧品・ドライヤー 化粧品ドライヤー等は持参を要請、清拭消毒したものを利用者ごとに用意している。
■注意喚起
浴場内では、最低1mの対人距離の確保、会話を控える。
スリッパを共用することのないよう、ビニール袋等に入れ各自ロッカーで保管する。
<その他>
■喫煙スペース 喫煙スペースの利用制限を行っている。
人と人との距離を保つなどにより、3つの密を避けるよう要請している。
■注意喚起
トイレの蓋がある場合は、蓋を閉めて汚物を流す。
トイレ使用後は、手洗いや手指消毒を実施する。

(3)宿泊客の感染疑いの際の対応
■体調不良への対応
客室からフロントに連絡し、客室内で待機する(同行者も同様)。
■食事の提供
使い捨て容器などにより、回収する必要がない形式として、客室に届ける。
従業員はマスクを着用の上、宿泊客との接触を避ける。
■帰国者・接触者相談センターへの連絡
宿泊者から帰国者・接触者相談センターへ連絡するよう要請する。
従業員からも帰国者・接触者相談センターへ連絡する。

2.従業員の感染症予防
■マスクの着用 マスク着用を遵守している。
■体調確認 業務開始前に検温・体調確認を行っている。
■就業制限 感染、感染疑いのある従業員、濃厚接触者とされた従業員の就業を禁止。
■定期的な手指消毒等 定期的に手指消毒や手洗いを実施している。
■接客対応 利用者への応接にあたっては、利用者の正面に立たないよう注意し、対人距離を確保している。
■休憩スペース 一度に休憩する人数を減らし、対面での食事や会話を避ける。
常時換気を行い、共用する物品を定期的に消毒する。
■ユニフォーム 定期的な洗濯の頻度 業務終了後に毎回

3.施設・設備の衛生管理の徹底
■ビル管理法 対象外施設である
窓の開放による換気を行うため、窓を全開するなどして十分な換気を行っている。
■換気の詳細 館内の換気の詳細をわかりやすく図示等している。
■ハンドドライヤー等 ハンドドライヤー、共通のタオルを禁止。
■定期的な清拭消毒 他人と共用する物品や複数の人の手が触れる場所を、利用者の入替時など定期的に清拭消毒している。
■ゴミの回収 マスクや手袋を着用し、作業後、必ず手を洗っている。
■ゴミの処理 ビニール袋に密閉して処理している。

4.チェックリストの作成・公表
■チェックリストの作成 施設のリスク評価を行った上で、具体的な方法や手順、清掃・消毒の頻度、人と人との間隔の空け方などを定めたチェックリストを作成している。
■チェックリストの公表 チェックリストによる毎日の確認について公表している。

5.感染者発生に備えた対処方針
■従業員の感染時の対応 保健所の指示・調査等に誠実かつ積極的に対応・協力して、感染拡大を防止する対策を講じる。必要に応じ感染拡大防止のための情報を公表する。
■利用者の感染時の対応 保健所の助言・指示等に誠実かつ積極的に対応・協力して、感染拡大を防止する対策を講じる。感染感染拡大防止のための情報を公表する。
■従業員の研修 感染拡大を防止する上で適切な行動を徹底するため研修機会を提供。

■感染リスクの早期把握
従業員に対し、国が提供する濃厚接触通知アプリの利用を促すなど、感染リスクの早期把握に努めている。

【やまなしグリーン・ゾーン認証】
https://greenzone-ninsho.jp/form/site/index/id/172
https://youtu.be/DSH6p_eIXgc

この温泉地のページにいく