2種類の生物の生息地として国の天然記念物に指定されています!

 湯原地域は、「オオサンショウウオ生息地」として国の天然記念物に指定されており、湯原温泉を流れている田羽根川にも、国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」が生息しています。夜行性のため、普段はあまり姿を見せませんが、夜になって川の中を目を凝らしてよく見ると、たまに大きなオオサンショウウオの姿を見ることができます。近くには「はんざきセンター(正式名:真庭市オオサンショウウオ保護センター)」があり、昼間でも見ることができます。
 さらに、湯原温泉地内には「カジカガエル生息地」として国の天然記念物に指定されている区域もあります。普段は隠れていて姿はあまり見ることがありませんが、5月中旬から7月頃になると川の辺りから鈴をころがすような美しい鳴き声が聞こえ、心を和ませてくれます。