素晴らしいラジウム温泉!

五頭温泉郷村杉温泉のラジウム温泉は、日本四大ラジウム温泉に数えられています。 三朝温泉、玉川温泉、増冨温泉、村杉温泉の四つです。
病気を癒す温泉として近年特に注目が集まっているラジウム温泉ですが、微量の放射能を出している温泉で、大正時代から湯治に利用されています。
ラジウム温泉の原理は、地下水が天然の放射線を出しているウラン鉱石やモナザイト鉱石などの近くを通って湧出したものです。 地上に出た時には、ラドン、トロンを放出するので、温泉の湯気を吸うだけでもカラダにいい効果があります。

ラジウム温泉は、微量放射線を含む湯気を肺から吸ったり、お湯に浸かって皮膚から吸収したり、飲泉によって口から取り入れることができます。
ラドンやトロンがカラダの中に入ると血液の流れが良くなり、中性脂肪、コレステロール、窒素酸化物などを排出させたり、コリや痛みのもととなる老廃物の分解を急速に促します。これは、体内にイオンが与えられて活性化するためです。
つまり、体内の酸化が還元されカラダの潜在的生命力を刺激し、新陳代謝や若返り、健康維持、増進するための元気を作り出してくれるのです。