温泉を活用した健康づくりを行っています!

湯原温泉病院では、健康づくりのために「はつらつ教室」を年6回行っており、その中の数回を温泉プールを活用した水中運動を行っています。
温泉の中で運動を行うことで、水中で運動することによる運動効果だけでなく、温熱作用や温泉成分より、痛みが緩和されたり、血の巡りがよくなる時間が延びるなどの効果があり、利用者の健康づくりにつながっています。
また、湯原温泉病院では、人間ドックの料金と湯原温泉郷の宿の宿泊料(1泊2食)がお得なセットになった「ゆけむりドック」も行っており、温泉旅行の合間にヘルスチェックができます。