温泉総選挙2019

温泉総選挙2019ロゴ

取り組み自慢 EFFORT

「源泉かけ流し」宣言!一切の鳴り物を禁ず

高湯温泉の開湯は慶十二年、江戸時代まで遡ります。それから約400年以上を経た現在も豊富な湯量や泉質など管理方法を含めて「湯」に関する全てが当時のままです。元来より高湯温泉では循環や機械によるくみ上げを一切しておらず、「源泉かけ流し」にこだわっており、東北で初となる「源泉かけ流し宣言」を行い、この湯と伝統を後世に伝え、より多くのお客様に喜んでいただけるよう努めて参りました。
戦後以降の高度経済成長期、時代の新しさと華やかさに豊かさを求めた時代、日本国中の名だたる湯街に賑やかな歓楽街が設けられた中、高湯温泉では「一切の鳴り物を禁ず」という昔ながらの申し合わせを課し、時代の流れに背き、天与の恵みである温泉と豊かな自然環境を護り続けてきました。成熟した社会を迎えた現代、その姿勢こそが情緒あふれる温泉街の魅力となっております。

この温泉地のページにいく