鉄輪温泉の開祖といわれる一遍上人や温泉の恵みに感謝する伝統行事です。
湯あみ法要の後、一遍上人の木像を担いだ一行が、稚児行列を先頭に街を練り歩きます。
永福寺では、国指定重要文化財が展示されます。奉納踊りや餅まきなどもあり、多くの人で賑わいます。