温泉総選挙

温泉総選挙ロゴ

歴史・文化部門

北海道 上磯郡知内町 知内温泉旅館 ユートピア和楽園

温泉地情報 INFORMATION

温泉紹介

アクセス

マップ

SNS

リンク

北海道最古の知内温泉は歴史も古く「大野土佐日記」によれば元久2年(1205)、砂金を求める荒木大学の渡来に遡り、宝治元年(1247)に薬師堂を建立したのが始まりとされています。
その温泉は、異なる泉質とさまざまな効能により、訪れる人々を癒します。
【上の湯】坂の上に源泉があることから上の湯と呼んでおります。明礬(みょうばん)泉と塩泉が強く、肌に良いとされ、美肌効果があると言われています。
【下の湯】鉄分泉が濃い下の湯は、源泉は上の湯よりも建物に近い場所にあるため、浴槽へ来るまで冷めにくく、体が温まると評判です。

この温泉地の泉質

  • 塩化物泉
  • 単純温泉
  • 炭酸水素塩泉
  • 硫酸塩泉
  • 二酸化炭素泉
  • 含鉄泉
  • 酸性泉
  • 含よう素泉
  • 硫黄泉
  • 放射能泉
10の泉質について

住所:北海道上磯郡知内町湯ノ里284

お車でお越しの方:函館市街地より国道228号を経由して約1時間

公共交通機関でお越しの方:木古内駅よりバスにて約30分(松前行きバス乗車、湯の里温泉入り口下車)

応援コメント一覧 COMMENT

まだ応援コメントはありません

こちらのコメントは多言語翻訳機能「Welltool」を使用し、自動翻訳しています。

応援コメントを送る!

応援コメントを送る! COMMENT

0/20文字
※こちらで入力された名前が表示されます

0/100文字

応援コメントを投稿しました

応援コメントは一定時間後に反映されます


応援コメント投稿に失敗しました

時間をおいて再度投稿ください


応援コメント投稿に失敗しました

名前(ニックネーム)は20文字以内
応援コメントは100文字以内に収めてください