温泉総選挙2019

温泉総選挙2019ロゴ

石川県 金沢市 湯涌温泉

応援コメント一覧 COMMENT

アニメの聖地のおかげでこんな素敵な温泉が知りました。また行きます。

弱冷車 さん - 2019年07月03日 02:44:54

歴史ある温泉街です

さとぅ さん - 2018年11月02日 07:36:11

歴史ある温泉と素敵な街並みを散策してみたいです🎵

ハムりん さん - 2018年10月27日 00:44:23

全体の雰囲気が好き!また行きたいなぁ。

ひらり さん - 2018年10月09日 12:33:11

竹久夢二記念館もあり、ふらっと立ち寄れる温泉もあって街並みも風情があった記憶があります。またいきたいなあ!

ko- さん - 2018年05月31日 19:05:28

応援コメントを送る!

イベント情報 EVENT

令和元年10月12日(土)

第9回 湯涌ぼんぼり祭り

取り組み・自慢 EFFORTS

温泉地情報 INFORMATION

マップ
アクセス
温泉紹介
SNS
リンク

住所:石川県金沢市湯涌町イ1番地

お車でお越しの方:金沢西I.C.より(約30分)

公共交通機関でお越しの方:https://yuwaku.gr.jp/access/

湯涌温泉の発祥養老の昔(七一八年頃)、農夫が体を癒す白鷺を見て、温泉の湧き出るのを発見したと伝えられる説があるほか、白山を開いた泰澄太師の発見とも伝えられています。
藩政時代には、歴代藩主の「湯治ゆ」として加賀藩御用達の湯であったとされています。
大正六(一九一七)年九月、「宵待草」の詩と特異の美人がで知られる竹久夢二が笠井彦乃と約一ヶ月にわたる「至福の刻」を過ごした
ロマンの湯町としても知られ、九軒の情緒あふれる湯宿が集まったこの湯涌は、「金沢の奥座敷」として重宝がられ、総湯「白鷺の湯」とともに旅人の心と身体を癒し続けています。

この温泉地の泉質

  • 塩化物泉
  • 単純温泉
  • 炭酸水素塩泉
  • 硫酸塩泉
  • 二酸化炭素泉
  • 含鉄泉
  • 酸性泉
  • 含よう素泉
  • 硫黄泉
  • 放射能泉
10の泉質について

応援コメントを送る! COMMENT

0/20文字
※こちらで入力された名前が表示されます

0/100文字

応援コメントを投稿しました

応援コメントは一定時間後に反映されます


応援コメント投稿に失敗しました

時間をおいて再度投稿ください


応援コメント投稿に失敗しました

名前(ニックネーム)は20文字以内
応援コメントは100文字以内に収めてください