温泉総選挙2018ロゴ

富山県 砺波市 庄川温泉郷 越中三助焼(えっちゅうさんすけやき)

  • いい湯!数521
  • いい湯!する

コメント一覧

まだ応援コメントはありません

応援コメントを送る!

越中三助焼(えっちゅうさんすけやき)

富山県砺波市の福山丘陵一帯は陶土に恵まれ、古くは奈良・平安時代の須恵器に始まり、生活用具と瓦の製造が行われていました。
この瓦製造の一軒であった谷口三助(嘉永元年~明治38年)とその長男、谷口太七郎(明治7年~昭和8年)が瓦製造の窯で壺、鉢、皿などの生活用具を作り始め、三助焼の基礎を築きました。
恵まれた土地から取れる土を用い、この土地が生み出した草木から釉薬を作り、すべての工程を手作業で行っています。
中でも代々受け継いだ、淡く深い緑色の釉薬が特徴です。

応援コメントを送る! COMMENT

0/20文字
※こちらで入力された名前が表示されます

0/100文字

応援コメントを投稿しました

応援コメントは一定時間後に反映されます


応援コメント投稿に失敗しました

時間をおいて再度投稿ください


応援コメント投稿に失敗しました

名前(ニックネーム)は20文字以内
応援コメントは100文字以内に収めてください


このアイテムを購入する