温泉総選挙2019

温泉総選挙2019ロゴ

北海道 虻田郡豊浦町 豊浦温泉 小幌駅

  • いい湯!数0
  • いい湯!する

コメント一覧

まだ応援コメントはありません

応援コメントを送る!

日本最高峰の”秘境駅”

豊浦町と隣町の長万部町との境に「小幌駅」はあり、一方は海、残りの三方は山に囲まれ、列車以外の方法ではアクセスするのが難しい、まさに「秘境駅」と形容するのがふさわしい駅です。
「秘境駅」と呼ばれる駅は全国各地に存在しますが、津々浦々の秘境駅を訪れた愛好家によるランキングでは毎年堂々の1位に。まさに日本最高峰の秘境駅です。
2015年、JR北海道より廃止する意向であることが豊浦町へ伝えられましたが、町では小幌駅周辺に立地する岩屋観音などへのアクセス拠点であることから、JRから維持管理を引き受けることで存続することとなりました。

当館では、JR北海道が、道内各市町村で発売する「わがまちご当地入場券」の販売や、噴火湾とようら観光協会にて発行する「秘境到達証明書」も発行しております。

「わがまちご当地入場券」と「秘境到達証明書」

わがまちご当地入場券はJR北海道が発売している記念入場券で、道内のJR路線がある市町村ごとにひと駅が選ばれ発売されています。豊浦町は「小幌駅」。おもて面は、かつて上野と札幌を結んでいた寝台列車「北斗星」、うら面には北海道 胆振・日高地域をを盛り上げようと設立されたnittan地域戦略会議でデザインされた小幌駅のイラストが掲載されています。 秘境到達証明書は一般社団法人 噴火湾とようら観光協会にて発行されているもので、小幌駅を訪れた際に駅名板と一緒に自撮りした写真を「天然豊浦温泉しおさい(当館)」・「道の駅とようら」・「地場産品販売加工施設すいしゃ」のいずれかにお持ちいただければ発行するといったものです。ご旅行の記念に!

岩屋観音

小幌駅から山道をすすむこと20分、ひっそりとした入り江にでます。ここには岩屋観音(又の名を首なし観音)と呼ばれる観音様が納められた小さな洞窟があります。この観音像は円空が彫ったとされています。安置されて数年後、熊に追われた巡礼者が観音像の後ろに隠れ難を逃れましたが、観音像は首から上がを食いちぎられたといいます。

応援コメントを送る! COMMENT

0/20文字
※こちらで入力された名前が表示されます

0/100文字

応援コメントを投稿しました

応援コメントは一定時間後に反映されます


応援コメント投稿に失敗しました

時間をおいて再度投稿ください


応援コメント投稿に失敗しました

名前(ニックネーム)は20文字以内
応援コメントは100文字以内に収めてください